浮気調査の料金のしくみ、どこよりも詳しく解説します!!

大きく分けて3パターン

浮気調査の料金は探偵事務所によっても違うし、調査内容によっても違います。ですが、パターンはあります。

 

一つめは稼動時間制。これは調査員が調査した時間分のみを調査料金とするしくみです。

式で書くと、

調査料金=調査員1人1時間○○,000円×1日○時間×調査日数○日×調査員の数○人

となります。

仮に調査員3人で、1人1時間20,000円、1日4時間で5日間調査したとして計算しますと、

調査料金=調査員1人1時間20,000×1日4時間×調査日数5日×調査員3人=1,200,000円となります。

 

 

2つめはパック制。これは、調査料金を調査にかかる時間を○日分かまとめて払うしくみです。言い換えるなら、浮気調査で受けられるサービスの大人買い(まとめ買い)みたいなものです。

 

3つめは成功報酬制。これは、着手金(調査に必要なお金)に調査に成功したら成功報酬を追加で払うしくみです。

 

 

 

メリットとデメリット

どのしくみも一長一短あります。そこでメリットとデメリットを説明していきます。

 

稼動時間制

最大のメリットは料金の節約です。調査した分だけ料金が発生するので、調査時間が短ければ短いほど料金は安くなります。

 

デメリットは調査の結果が思わしくなく、調査時間を延長させると料金が高くなることです。場合によってはパック制より高くなることがあります。

 

浮気している曜日や時間が分かっている場合は、調査時間を限定できるので非常に有効です。調査が1日で終わってしまう場合もあります。

注意したいのが、浮気している曜日や時間分かってないとき、自分で特定しようと調査した結果、相手に警戒されてしまうことです。自分で調査する場合は探偵の方にアドバイスをもらってからしましょう。

 

 

パック制

メリットは調査時間が長くなっても契約期間のうちは料金がかわらないことです。

稼動時間制で長時間調査するならパック制の方がお得です。

 

デメリットは調査が早く終わっても、調査していない時間分の料金は返ってこないので、

調査時間が短くなると割高になってしまいます。

 

短期で調査が終わるのか、あるいは長期になるかはしっかり検討しないといけません。

1人で結論を出さず、探偵の方とよく相談してから契約してください。

 

成功報酬制

 

メリットは調査に失敗した場合、成功報酬は払わなくてすむので着手金だけ払うことになります。

 

デメリットは何を成功とするかで探偵の方とトラブルになることです。

例えば、失踪人を捜索する調査なら、失踪人が見つかれば成功、見つからなければ失敗です。これは成功、失敗の分かりやすい例です。

浮気調査の場合は、依頼者側から見たら、浮気している証拠を掴むことができたら成功と考えている人がほとんどではないですか?探偵側からみたら、浮気している証拠掴むことも成功で、浮気してない事実を確認することも成功と考えています。

また、浮気をしているのは間違いないが、証拠をつかめなかった場合、証拠が掴めなかったので失敗に見えますが、浮気しているかどうか確認の調査であれば成功といえます。

 

何をもって成功なのかということを契約前に具体的に明確しておかないと後でトラブルになるかもしれません。

 

 

調査を依頼する前にやっておくこと

どこかの探偵に調査を依頼する前に何社か無料見積もりをとりましょう。

実際に依頼したとき料金がいくらかかるか分かるし、何社か出すことで、

安くて調査内容に対して満足のいく調査してくるのはどこかも分かります。

 

では、実際どこに見積もりを依頼するか?おすすめランキング

 

1位 原一探偵事務所

価格(1日当り)120,000円(内訳:調査費用80,000円+基本料金40,000円)

交通費、諸経費、報告書作成料等込み

成功報酬なし、後日精算額なし

 

ポイント:

全国主要都市に18拠点置き、直営の支社全国に配置。

そのため、独自のネットワークを使った全国規模から地域密着の調査まで全国一律の料金で幅広く調査できます。実績も40年以上あり、経験も豊富です。

テレビ番組にも協力しています。

24時間365日受付可能で、調査終了後も法的アドバイスや弁護士の紹介もしてくれます。

 

2位 HAL探偵社

価格(4日当り)288,000円(内訳:1人1時間6,000円×1日4時間×4日×調査員3人)

諸経費込み、支払いは後払い。

 

ポイント

成功報酬+後払いなので初期費用が0円です。

さらに成功報酬制なので、調査に失敗したら0円です。

調査前に無料見積もりが出るので、調査後に調査料金が変わることがないです。

暗視、望遠、小型のカメラやGPSなど色々な調査機材をたくさん所有していて、証拠をほぼ100%確立で掴みます。

報告書は裁判所指定の書式で最短で3営業日に出来ます。書式以外に動画のDVDもあります。

調査終了後も専門家のアドバイスや弁護士の紹介もしてくれます。

全国47都道府県、料金は一律です。最短で即日対応も可能で全国どこでも出張費が0円です。

 

3位 アイヴィ・サービス

 

価格-(調査内容に応じた適正料金制を採用)

調査内容が人によって違うため調査時間、範囲など詳細な見積もりをして、予算に応じた最適な調査プランを作ります。

 

ポイント

10年以上の実績がある調査員、相談員が調査、アドバイスします。

秘密厳守を徹底しています。

調査終了のアドバイスもあります。

 

4位総合探偵社フルスピード

 

価格(調査員1人1時間)5,000円~

 

ポイント

圧倒的な低価格です。

報告書は弁護士の指導・助言を受けて作成しているので、裁判でもすぐ使用できます。

調査終了後に弁護士や専門家を紹介してくれます。